読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやじのいくじ。

45歳で子宝に恵まれたおっさんの独り言。

糀で元気よく年末年始年末を乗り切りたい

日本酒、味噌、醤油、酢。日本で使われる調味料の殆どが麹(糀)を利用した発酵食品です。麹にはビタミンB群が沢山含まれています。ビタミンB1は疲労回復に効果があり、ビタミンB2は肌の代謝を良くすると共に、脂質の分解を助けるそうです。またビタミンB6は脳や神経の活動を助けてくれる栄養素でリラックス効果が期待できます。

50代を目前に、身体の衰えを効率的にカバーしたい私。日本酒は大好きですが、これらの効能を期待して毎日沢山飲んだら、家族や社会から白い目で見られそうです。味噌、醤油に至っては、塩分過多で他の症状が現れそうです。

麹を適切に摂取するには、どうしたら良いか。その代表格が、飲む点滴と言われてきた甘酒です。江戸時代には暑気払いとしてよく飲まれていたそうです。しかし、私達の日常で、甘酒を良く飲むという話はあまり聞きません。サーモスの水筒に甘酒入れてる人、いるかなぁ?良く行くドトールやたまに行くスタバで、甘酒がラインナップに並ぶのも考えにくいし。

などと考えていた折、通勤路に気になる看板を発見。月島界隈の疲れたサラリーマンや主婦の皆様に朗報です。甘酒に加えて、糀のスムージー!を提供している喫茶店を発見しました!

月島保育園の玄関前の路地を入ると。

f:id:funvox2020244:20161229063955j:image

その名も「元気喫茶」。

f:id:funvox2020244:20161229064244j:image

f:id:funvox2020244:20161229064401j:image

良い雰囲気の入り口です。

早速入ってみました。

f:id:funvox2020244:20161229064443j:image

店内は古民家風で落ち着いた内装。一階にはカウンターの他に小上がりもあります。

f:id:funvox2020244:20161229064557j:image

ここ、長居しそう…。

二階は、2人がけの席が3卓。

f:id:funvox2020244:20161229064648j:image

f:id:funvox2020244:20161229064746j:image

で気になるのが壁に飾られた木彫りの文字。

f:id:funvox2020244:20161229064854j:image

f:id:funvox2020244:20161229064908j:image

f:id:funvox2020244:20161229064924j:image

こちら、オーナーのお父様が大工さんで、ご趣味で彫られているそうです。

というか、お店を始めたきっかけが、この作品の数々を展示する事も目的との事。壮大なる親孝行!単なるアトリエではなく、身体に良い飲物を提供して、落ち着いた雰囲気の中で心身ともにリラックスしてもらいたいがために、喫茶店にしたそうです。

さて、メニューですが。

f:id:funvox2020244:20161229065441j:image

この日は、甘酒にするか、未体験の糀のスムージーにするか悩んだ挙句、「今日のスペシャルスムージー」を頂きました。サツマイモ、赤カブ、ニンジンとミルクを使ったホットスムージーです。

f:id:funvox2020244:20161229065633j:image

一口飲んで、あまりの美味しさにクラクラしてしまい、色味がわかる中身の写真を撮り損ねてしまいました。これが何というか、滋味深い甘みと適度な粒感の舌触りが絶妙で。これで身体に良いのだから言うことなしですな。

f:id:funvox2020244:20161229070032j:image

ちなみにカウンターから見えるこちらの壁付け食器棚。オーナーの自作だそうです。一階の洗面台の棚部分や調理スペースに入る扉も手作りとのこと。大工さんのお父様に敬意を払っての事でしょうか。お店に対する愛着が感じられて素晴らしい。

今年の11月14日にオープンしたばかりとの事で、まだお客さんが少ないそうです。のんびり過ごすには今のうち!

年末に素敵なお店を発見できました。

✳︎この記事はオーナーに許可を頂いて写真撮影、お聞きした話を掲載させて頂いています。

 

〔 元気喫茶 〕

   住       所  東京都中央区月島2-7-13

   電       話  050-1241-1414

   営業時間 月曜日〜金曜日  8時-18時